管理人

楠大神のクスノキ

第三回 巨木めぐりを実施しました。
今回、行ったのは一箇所だけです。
行ったのは、長田区の西代にある「楠大神のクスノキ」です。
「楠大神のクスノキ」は神戸市民の木にも指定されています。

山陽電鉄西代駅を降りて西へ徒歩10分ぐらいの住宅街です。
その細い路地の半分を占めて「楠大神」があり、その横にクスノキの巨木があります。
これも、でかいですわ!
見事です。

細い道、車が通るには邪魔になるのに、わざわざクスノキの巨木を残す地元の心意気に感銘を受けます。
日本人は木が好きなんですね。
地元の人たちに守られ立派に育った「楠大神のクスノキ」は神戸の財産です。
後世の人たちに残したいですね。

楠大神のクスノキ
幹周:480cm
高さ:12m
所在地:神戸市長田区西代通2-4 正一位権大明神道路上
備考:市民の木

楠大神が見えました

楠大神が見えました

楠大神

楠大神

楠大神に寄り添うように立つクスノキの巨木

楠大神に寄り添うように立つクスノキの巨木

途中から分かれています

途中から分かれています

北側から見る

北側から見る

追記 2014.3.20)
Googleで「楠大神」で検索すると、大阪には「楠木大神」の愛称で呼ばれるクスノキの巨木があるようです。
それも、神戸は長田の「楠大神のクスノキ」と同じように道路上にあるようです。大阪の「楠木大神」は大阪市中央区の町のど真ん中なのも凄いですね!
ところで、大阪の「楠木大神」はクスノキの愛称ですが、神戸の「楠大神」は神社の名前だと思われます。
Googleマップには「楠大神」で載っていますから~
まさか、クスノキの名前がGoogleマップに載っていないと思います。
ですから、当記事では神戸は長田のクスノキの巨木を「楠大神のクスノキ」と記述しています。

 

楠大神のクスノキ Googleマップ ストリートビュー画像
Googleマップのストリートビューの画像です。
神社の境内などにある巨木はストリートビューで見ることができないことが多いのです。
でも、楠大神のクスノキは道に生えてるんですからストリートビュー画像でも見なきゃ損です。



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1606