管理人

白川の石抱きカヤ

今日は、雲ひとつない晴れ晴れした一日でした。
もう春はすぐそこに来ています。
こんな日は家にいるのはもったいないですね~

私は須磨の「白川の石抱きカヤ」を見に行きました。
幹周が550cmの巨木です。
私にとっては須磨区では初めての巨木めぐりでした。

家の近くの東山町バス停で「しあわせの村」行きのバスに乗りました。終点の「しあわせの村」で降り南西に歩いていきました。
人がほとんど通らない山道を抜けていきました。
このまま道に迷い、のたれ死ぬにではと不安の中の行中でした。

そんなか山の中の村にでることができました。
そして歩いて行くとお目当ての巨木に出会うことができました。
突然、目の前に現れた巨木に感動です。
だから巨木巡りはやめられないですね。

いやはや、「白川の石抱きカヤ」は美しいです。
村の中のカヤの巨木は、なにかしら精霊がやどっているような不思議な感じがします。
何百年も生きてきた巨木です。
人々の暮らしを何百年も見守って来たのだと思います。

私は「白川の石抱きカヤ」へは「しあわせの村」側から行きましたが、本当は須磨区南部から北部の白川台をめざして行けば良かったかもしれません。
東白川台の住宅街の北側の山の麓に堂ノ東があります。
その堂ノ東に「白川の石抱きカヤ」があります。
近くを阪神高速31号神戸山手線が通っています。
あるいは、地下鉄名谷駅からバスに乗って白川台へ行くのも良いでしょう。
私が行った「しあわせの村」からは30分ぐらい歩いて「白川の石抱きカヤ」に出会う事ができました。しかし、初めて行くときは、このルートは難しいかもしれません。

「みんなの神戸」の「神戸の巨木」でGoogleマップを貼っていますのでご確認ください。

白川の石抱きカヤ
幹周:550cm
高さ:19m
所在地:神戸市須磨区白川堂ノ東482 道沿い
備考:市民の木、郷土記念物
幹周は、神戸市のホームページから取得しています。しかし、巨木のホームページをみていると450cmになっていることが多いです。たぶん、450cmが正しいと思いますが、どうどうたる巨木であることには間違いはありません。

追記 2013年3月17日)
同じ白川には「白川大歳神社のクスノキ」があります。幹周が550cmです。
阪神高速31号神戸山手線の左側で近くです。
また、同じ須磨区内には「車大歳神社のクスノキ」の巨木があります。
こちらは、幹周が660cmです。
大歳神社と言うのは兵庫県にたくさんあります。
須磨区にも「白川大歳神社」と「車大歳神社」の2つがあります。
どちらの大歳神社にも、神戸を代表するような巨木があるんですね。
ややこしいですよね~
実は、ネット情報で大歳神社に巨木はあるのは神戸市のホームページの市民の木で知っていました。
それは「車大歳神社のクスノキ」です。
そして、昨日(3月16日)に「車大歳神社の「クスノキ」を見てきました。(後日に記事にします)
しかし、ネット情報のクスノキと木の形が違うのです。
なんで?
で、良く調べてみると須磨には大歳神社が2つあって、それぞれにクスノキの巨木があることがわかったのです。
場所的にも近いですから、「白川の石抱きカヤ」「白川大歳神社のクスノキ」「車大歳神社のクスノキ」は一日でいけますね。同じ須磨区では「須磨離宮のクスノキ」も近いですよ。

追記 2013年3月23日)
今日、再度ですが「白川の石抱きカヤ」を見に行きました。
近くの「白川大歳神社のクスノキ」を見るためです。
ほんとうに、この2つの巨木は近いですね~
「白川の石抱きカヤ」から歩いて5分ぐらいのところに「白川大歳神社のクスノキ」がありました。
前回に来たとき歩いた道の脇に「白川大歳神社」がありました。
本当は一度で済んだ巨木めぐりでした。
どちらも、幹周が550cmぐらいの巨木中の巨木です。
見ごたえがあり、白川の大地の雰囲気とあいまって良いですね~
神戸で、こんな素敵な場所があるなんてね!
今回も「しあわせの村」側から行きました。
地下鉄・湊川公園近くで、「しあわせの村」行きの神戸市営バスに乗りました。
乗車時間は30分弱だったかと思います。
「しあわせの村」から「白川の石抱きカヤ」まで歩いて20分弱でした。
晴れた日の中、景色を楽しみながら山道を下っていきます。
行き先は白川の昔懐かしい田舎の香りのする素敵な土地でした。
今日の事は「白川の石抱きカヤ 再訪」、「山伏山神社」、「白川大歳神社のクスノキ」で後日に記事にしたいと思います。

白川の石抱きカヤです

白川の石抱きカヤです

お地蔵さんに守られたような巨木

お地蔵さんに守られたような巨木

強く逞しい木

強く逞しい木

他の木が巻き込むように生えています

他の木が巻き込むように生えています

郷土記念物

郷土記念物

少し離れて木の全景を撮る

少し離れて木の全景を撮る

阪神高速31号神戸山手線

阪神高速31号神戸山手線

今、通ってきた道

今、通ってきた道

白川の石抱きカヤ Googleマップ ストリートビュー画像
白川の石抱きカヤをGoogleマップ ストリートビューで見ました・
ここから右のほうへ田舎道を歩いていきます。そして小山を少し上っていくと「しあわせの村」です。
ただし、Googleマップ ストリートビューでは途中までしか行けません。
ここから左のほうへ歩いていけば「阪神高速31号神戸山手線」の高架下にでます。



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1654