管理人

豪華客船 コスタ・ビクトリア

先週の日曜日(9月8日)に豪華客船のコスタ・ビクトリアが神戸にやってきました。
今年、コスタ・ビクトリアが神戸にやって来たのは5月についで2度めとなります。
で、私は寄航地のポートターミナルにぱしったしだいです。
ヘ( ̄∇ ̄ ヘ)),,,,,ソォーット

コスタ・ビクトリアはイタリアのジェノヴァに本社があるコスタ・クルーズ社の運行するクルース船です。
総トン数は75,166トン、全長が252.9mです。
日本で一番大きい飛鳥Ⅱの総トン数が50,142トンですからコスタ・ビクトリアの大きさが分かるかと思います。
2012年から通年アジアを就航しており、4月から10月にかけて日本、韓国、中国を中心にし運行しているそうです。

私がコスタ・ビクトリアが寄航しているポートターミナルに行ったのは午後2時すぎです。
歓迎式典は午前中に行われたようですが、私が行った時は人もまばらでした。
ポートターミナルには三宮から歩いていきました。
ポートターミナルで写真を何枚か撮り、神戸大橋を歩いてポートアイランドに渡りました。
神戸大橋の上で写真を撮り、ポートアイランドでも何枚か写真を撮りました。
ポートアイランドの北岸から見た真っ赤な神戸大橋と真っ白な豪華客船コスタ・ビクトリアが一体となった姿はとても美しいです。
また、この船の特徴でしょうか?
船首がサメの頭の様に鋭角なのがオシャレだと思います。

神戸への豪華客船は、このポートターミナルに寄航することが多いです。
いくつもの豪華客船の寄航を見てきましたが、今回寄航したコスタ・ビクトリアの船首の位置がいつもの豪華客船と反対でした。
船首側を本土側に向けて寄航していました。
どうでも良い事と言えば良い事ですが!

コスタ・ビクトリア
コスタ・ヴィクトリア 竣工:1996年
総トン数:75,166トン
全長:252.9m
幅:32.2m
イタリアのコスタ・クルーズが運航しているクルーズ客船。
2012年から通年アジアを就航。

停泊中のコスタ・ビクトリア

停泊中のコスタ・ビクトリア

コスタ・ビクトリアの船首

コスタ・ビクトリアの船首

コスタ・ビクトリアの真横から

コスタ・ビクトリアの真横から

神戸大橋から豪華客船をパチリ

神戸大橋から豪華客船をパチリ

神戸大橋とコスタ・ビクトリア

神戸大橋とコスタ・ビクトリア

コスタ・ビクトリア Youtube動画



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=2704