管理人

クイーン・エリザベス号(3代目) 神戸初入港

豪華客船と言えば誰もが思い浮かべるのが「クイーン・エリザベス号」かもしれません。

その何とも華やかさと豪華さを感じさせる海の女王「クイーン・エリザベス号」が3月19日に神戸に初入港しました。
今回、神戸に入港した「クイーン・エリザベス号」は3代目にあたり日本初入港でもあります。
2代目の神戸入港から8年ぶりの入港でもあり、神戸のポートターミナルは人でいっぱいとなりました。

ポートアイランドから見る「クイーン・エリザベス号」

ポートアイランドから見る「クイーン・エリザベス号」

クイーン・エリザベス号 全景

クイーン・エリザベス号 全景

ポートターミナルに入港したのは朝の8時ごろですが、3千人の客船ファンが出迎えたと言います。
私がポートターミナルに行った午後3時ごろも人でいっぱいでした。

神戸市では船内見学会の募集をかけていましたが、定員70人のところ5千人以上の方が応募していたそうです。
神戸新聞の記事によれば「幸運を引き寄せた人たちは、豪華な内装に驚きの表情を見せていた」とあります。

「クイーン・エリザベス号」の総トン数は90,400トンです。
日本一の豪華客船の飛鳥Ⅱは50,142トンです。
一昨年、昨年と連続して神戸に入港して話題となった「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は137,276トンで世界4位の大きさです。
数多くの豪華客船が来航している神戸港ですが、やはり、「クイーン・エリザベス号」と「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が特に大きいように感じます。

今回の「クイーン・エリザベス号」のクルーズは「ワールドクルーズ2014」です。今年1月に英国を出発し、アメリカ、アジアを回り5月に英国に帰る旅だそうです。
いやはや!
うらやまじ~

日本には鹿児島、横浜、神戸と寄港し、このあと長崎に寄港するそうです。
注目の料金は119泊で客室により約200~600万円だそうです。

クイーン・エリザベス号(3代目)
竣工:2010年
総トン数:90,400トン
全長:294m
全幅:32.3m
全高:62.5m
運行のキュナード・ラインは、アメリカ合衆国のカーニバル・コーポレーション傘下のイギリスの海運会社。

クイーン・エリザベス号 船首

クイーン・エリザベス号 船首

「六甲山」と「クイーン・エリザベス号」

「六甲山」と「クイーン・エリザベス号」

「クイーン・エリザベス号」 近影

「クイーン・エリザベス号」 近影

追記)
神戸入港時のYoutube動画を貼ります。
動画からは、「クイーンエリザベス号」の豪華さと優美さが伝わってきますね!
プールだけじゃなく、カジノ、映画館?
すごすぎ!

クイーン・エリザベス号(3代目) Youtube動画



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=3759