管理人

丹生山田の里文化財めぐり

7月の3連休の最終日の21日(海の日)、北区へ「丹生山田の里文化財めぐり」を行ってきました。

先日、神戸市営地下鉄に乗ったときに、地下鉄の車内に「丹生山田の里文化財めぐり」の写真が貼っていました。
また、7月21日、同じ北区山田町の天津彦根神社で「餅まき」があることを知っていたので、「丹生山田の里文化財めぐり」と「餅まき」の二つを楽しもうと思い「丹生山田の里文化財めぐり」を行いました。

「丹生山田の里めぐり」の写真

「丹生山田の里めぐり」の写真

上記の写真によれば神戸電鉄・谷上駅前を出発点として、「下谷上農村歌舞伎舞台」「無動寺」「六條八幡神社」「丹生宝庫」「箱木千年家」などを巡る全長10kmのコースです。
時間にして2時間半ぐらいです。

で、神戸市北区の緑豊かな自然と神社仏閣などの文化財に魅力を感じる私は、海の日の21日、「丹生山田の里文化財めぐり」を行ったのです。

が・・・
日頃、運動不足の私、7月の暑さも手伝って歩き旅はできませんでした。
半分以上はバス、そして行けた場所も予定の半分ぐらいです。
基幹道はバスが1時間に1本ぐらいしか走っていませんから、中々たいへんな「丹生山田の里文化財めぐり」となってしまいました。
でも、北区山田町の魅力を十分に堪能できました。
「丹生山田の里文化財めぐり」の最後には天津彦根神社の餅まきにも参加できましたしね!

神戸市北区は住むには良い場所だと思います。
空気が美味しい。
そして景色も良い。
車があり、仕事場さえ近ければ北区に住んでみたいものです。

次回から、今回、「丹生山田の里文化財めぐり」で訪れた「下谷上農村歌舞伎舞台」「無動寺」「箱木千年家」と、「天津彦根神社の餅まき」について記事にしたいと思います。
六條八幡神社については、昨年に「巨木めぐり」、今年に入り「餅まき」で訪れていますので、今回は行きませんでした。

今回の記事では「丹生山田の里文化財めぐり」の出発点「谷上駅」「自然豊かな山田
地区の風景」、そして田んぼの中の村道で出会った「新兵衛石」の写真を載せたいと思います。

神戸電鉄 谷上駅

神戸電鉄 谷上駅

自然豊かな神戸の一角 丹生山田

自然豊かな神戸の一角 丹生山田

丹生山田の新兵衛石

丹生山田の新兵衛石



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=4017