管理人

原野 天津彦根神社の夏祭り

丹生山田の里文化財めぐり」で「原野 天津彦根神社」の夏祭りに行きました。

「原野 天津彦根神社」の夏祭りは海の日に行われます。
夏祭りといっても、「氏子の為の催事」と「参拝者のための餅まき」が行われるだけです。
私の目的は、ずばり・・・
餅まきを楽しむことでした。
(゚ー゚;Aアセアセ

「丹生山田の里文化財めぐり」で「箱木千年家」を見た後、神戸市営バスの「衝原」で「箕谷駅前」行きに乗車し「大滝口」で下車します。
バスを下車後、田んぼのあぜ道を通って北側の山のほうへ15ほど歩いて行くと「原野 天津彦根神社」があります。
初めて行くときは、田んぼのあぜ道を通るのは不安です。
本当に「原野 天津彦根神社」につくのか心配ですよね~
そのため、私は近道の田んぼのあぜ道を通らなかった為にずいぶんと遠回りをしてしまいました。

また、同じ北区の山田町には「下谷上 天津彦根神社」がありますので注意が必要です。
後でわかったのですが、どちらの天津彦根神社にも農村歌舞伎舞台があります。

原野 天津彦根神社の夏祭り
神戸市北区山田町原野字八王子1
執行日:7月海の日 2014年は7月21日
もちまきは午後4時ごろから

原野 天津彦根神社
神戸市北区山田町原野字八王子1
Tel:078-581-2187(六條八幡神社)
ご祭神:天津彦根命
ご神徳:諸産業の守護神・雨乞いの神

原野 天津彦根神社 社殿

原野 天津彦根神社 社殿

「原野 天津彦根神社」は、近くの「六條八幡神社」が管理しています。
電話で確認したところ、餅まきは3時半からということでした。
で、まったく知らぬ土地ということで早めの3時ごろ「原野 天津彦根神社」に来ました。
が、神社の境内には人っ子一人いませんでした。
餅まき情報はガセネタかとがっくり社殿前の石段に座っていました。
(´_`。)グスン

15分ぐらい座っていたと思います。
そうしましたらスーツ姿のおじさんが一人やってきましたので訪ねてみました。
「今日は餅まきはないんですか?」って
おじさんは、「餅まきは4時からあるよ。いっっぱいひろてね」という答えが~
この時点で3時半ごろになっていたと思います。
餅まきが4時からとしても、3時半の時点で何も用意されていないわ、人っ子一人いないわ、田舎の人はのんびり屋さんなんですね~
m(_ _;)m ゴメン!!

そのあと、人がぞくぞく集まってきました。
でも、予定の4時になっても餅まきが始まりません。
さきほどのスーツ姿のおじさんが「餅をつくるのが遅れている」と皆にアナウンスしていました。
(結局、夏祭りの催事が終わり、餅まきが始まったのは4時20分ぐらいっだとおもいます。)
(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

まあ、いろいろあった今回の餅まきですが、楽しかったです。
残念ながら、今回も餅まきの良い写真が撮れていません。
餅を拾うのと写真を撮るのを同時にするのはむつかしい。
餅を拾うことに意識が先にいって写真を撮ると手ぶれ写真になってしまうのです。

原野 天津彦根神社の餅まき

原野 天津彦根神社の餅まき

そこに餅が落ちてんで~

そこに餅が落ちてんで~

原野 天津彦根神社 Googleマップ ストリートビュー画像
ストリートビュー画像の中央部、車止めのある向こう側に歩いていくと「原野 天津彦根神社」があります。



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=4217