管理人

北野天満神社の桜を見てきました。

神戸の桜の名所として知られる北野天満神社へ行きました。

北野天満神社へ行ったのは4月13日の午後3時ごろです。
今年は神戸の桜の開花が1週間ほど遅かった為に北野天満神社の桜はちょうど満開となっていました。

4月13日は平日でしたが、観光客は多かったですね~
ちらほらと聞こえてくる声からすると、ほとんどの方が中国系の国々から来た観光客ではないかと思うほどでした。
例年だと、13日になれば桜が散っているはずです。
海外からの観光客は桜目的だったのかは不明です。
でも、日本の美しい桜を見て満足したことでしょう。

北野天満神社
〒650-0002
神戸市中央区北野町3-12
Tel:078-221-2139
祭神:菅原道真公

北野天満神社は、平清盛が治承4年(1180年)6月に福原に遷都するにあたり、禁裏守護・鬼門鎮護の神として、京都の北野天満宮を勧請して祀られた古い歴史を持つ神社です。

写真をいっぱい撮ってきました。
北野天満神社は特に大きな神社ではありません。
しかし、神戸らしい「ハイカラな雰囲気」、「歴史を感じさせる趣」と相反する二つのものを感じさせてくれる神社だと思います。

北野天満神社 鳥居

北野天満神社 鳥居

 

北野天満神社横 風見鶏の館

北野天満神社横 風見鶏の館

 

北野天満神社 境内から見た神戸の街

境内から見た神戸の街

 

画面をクリックすると説明付きで大きな画像で見ることができます。
参道、拝殿、本殿、御神牛、かない鯉、摂社の天高稲荷神社と正一位薬照大明神などです。

北野天満神社 Googleマップ ストリートビュー
・JR・阪急・阪神・地下鉄三宮駅より、北野坂を上がり、約700メートル北詰め、風見鶏の館東隣。
・山陽新幹線・新神戸駅下車、タクシー約5分、徒歩約15分。
・JR、阪急、阪神電車、地下鉄三宮駅下車、タクシー約10分、徒歩20分。
以上は「北野天満神社」ホームページより



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=6977