管理人

福海寺 時雨の松の碑

今日も暑かった神戸です。
台風15号の影響か、ときおり厚い雲もでていました。
そんな中、神戸の平清盛ゆかりの地めぐりで福海寺に行きました。
清盛は、青葉から玉露の滴を垂らし、霊験あらたかであったといわれ時雨の松を好みました。
今は、その松はありませんが、時雨の松の碑が福海寺にあります。

福海寺は、JR兵庫駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。
足利尊氏が開いた臨済宗南禅寺派の諸山の格式を持つ寺院です。

時雨の松の碑
〒652-0806
神戸市兵庫区西柳原町10-10 福海寺 境内

福海寺
〒652-0806
神戸市兵庫区西柳原町10-10
Tel:078-671-6242
山号:大光山
宗派:臨済宗南禅寺派
寺格:諸山(永禄八年・和漢禅刹次第)
本尊:釈迦如来
開基:足利尊氏、在庵圓有(開山)
正式名:大光山 福海興国禅寺
別称:柳原大黒天
備考:兵庫七福神の一つ。大黒天。
毎年1月9~11日の柳原十日えびす大祭の大黒祭には大勢の参拝客で賑わいます。

福海寺にやってきました

福海寺にやってきました

福海寺 本堂

福海寺 本堂

時雨の松の碑

時雨の松の碑

福海寺 Googleマップ ストリートビュー画像
Googleマップのストリートビューの画像です。
手前の道の向かいに柳原蛭子神社があります。



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=754