管理人

氷室神社は恋愛のパワースポットのようです!

4月16日、神戸の巨木巡りで氷室公園のクスノキを見に行った後、氷室神社へ行きました。
氷室神社は氷室公園の西側50mほどのところにあります。

私「みんなの神戸」管理人にとっては、2012年にNHK大河ドラマで「平清盛」が放送され訪れて以来、2度目の氷室神社への参拝でした。
しかし、8年ぶりの氷室神社の変わりようには驚くばかりです。

境内には神社の説明板、幟旗などたくさんありました。
トイレも新しく作られていました。
それと、なんて言うのかなぁ~
巫女さんのアニメ風の?が2つほど立っていました。
参拝客による絵馬もたくさん飾られていました。
いずれも前回に来たときは無かったものばかりです。
小さな神社なのですが、ずいぶんと雰囲気が変わり華やかになったものだと思います。
ネットなどの情報によれば、氷室神社は恋愛のパワースポットとして人気なんだそうです。

氷室神社を訪れた当日は、新型コロナウイルスの感染拡大で兵庫県は緊急事態措置中でした。
にもかかわらず、若い男女のカップル、若い女性の計三人が参拝に来られていました。
恐るべし、恋愛パワーです。
しかし、チラチラとカップルを見ていると、女性の方が随分積極的です。
|ω・`)ちら

氷室神社です。
細い路地を入って行くと氷室神社があります。
笑顔の巫女さんがお出迎えしてくれます。
正面にあるのが社殿です。

氷室神社の社務所です。

氷室神社の御由緒です。

氷室神社は平清盛ゆかりの神社です。
平安時代末期のことです。平清盛の弟の平教盛には兄・通盛と弟・教経の兄弟がいました。
源平合戦時、兄弟がこのあたりに陣を張りました。
平家物語には「合戦前、通盛と妻小宰相がこの地で今生の名残を惜しんだ。」とあります。

下記画像の説明板をクリックすると全文を読むことができます。

平清盛が兵庫七弁天の一社として厳島神社より「市杵島比売(れんあいべんてん)」を奉斎したそうです。

社殿奥にある氷室旧跡です。
氷室とは、氷や雪を貯蔵することで冷温貯蔵庫として機能する専用施設のことです。
※wikipwdia「氷室」より。

氷室神社

神社名 氷室神社
御祭神 ・大國主大神
・仁徳天皇
・市杵島比売命(れんあいべんてん)
・宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
※境内の説明板より。ただし、氷室神社さんの公式ホームページには宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)は載っていません。
住所 〒652-0054
神戸市兵庫区氷室町2-15-1
Tel:078-531-2833
ホームページ 氷室神社
アクセス ①JR・阪神・阪急『三宮駅』下車後、そごう前より、市バス⑦神戸駅前行きにて『石井町』下車、徒歩5分。
②JR「神戸駅」より市バス⑪にて「夢野三」下車、又は⑦にて「石井町」下車 徒歩5分。
※氷室神社さんの公式ホームページより。



スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です