管理人

保久良神社のヤマモモの木

神戸の巨木めぐりで保久良神社へ行ってきました。
ネットで調べてみると保久良神社の最大のヤマモモの木は幹周が4.05mと言います。

阪急岡本駅を降りて北東へ数分歩いて行きます。
そうすると保久良神社の参道に出会います。
この参道を上がっていくと保久良山の中腹にある保久良神社に行くことができます。

この保久良神社へ行くルートは、人気の登山ルートとなっているようです。
私が登った時は、次から次へ老若男女が登っていました。散歩の延長の感じの様でした。
保久良神社のある地点で海抜185mとなっていました。

目的のヤマモモの木は神社についてすぐのところにあります。
前に「市民の森」の立て札があり、真後ろの木が目的のヤマモモの巨木と思われます。
「市民の森」の立て札には、木種名が「やまもも」「くろがねもち他」となっています。
正確には、どのヤマモモの木が最大の巨木かはわかりませんでした。
ネット情報によれば立て札の真後ろの木が該当のヤマモモの巨木のようです。
実際のところ、同じような幹周りの大木が何本もありました。
また、幹周りが本当のところどのくらいあるのか不明です。
そんなに大きな巨木って感じはしませんでしたね~

でも、保久良神社は良いですよ。
森の木々と神社が一帯となった美しさは、神戸でも1、2じゃないでしょうか?
美しい神社ですね~
昔、映画か何かで見たシーンのような情景です。
私は美しい写真を撮る技術はありません。
ですから、今回、この美しさを正確に紹介することができないのが残念です。

保久良神社の祭神は、須佐之男命、大国主命、大歳御祖命、椎根津彦命です。

保久良神社の境内には大きな岩がたくさんあります。
この岩は、立岩と言われ、神様に祈る為に人々が立ておこした祈願石の1つだそうです。
神社の建物の裏の岩郡を中心に境内にかけ、大きな円形状に大岩が配置されていて、このように配置された岩郡は、「磐座」と呼ばれ「盤境」とも言われるそうです。

保久良神社
神戸市東灘区本山北町680
Tel:078-411-5135
主祭神:須佐之男命、大国主命、大歳御祖命、椎根津彦命

保久良神社 ヤマモモ
幹周:405cm
高さ:-
所在地:神戸市東灘区本山北町680 保久良神社境内
備考:市民の森(昭和50年4月5日指定)

保久良神社へ続く道

保久良神社へ続く道

保久良山中腹から

保久良山中腹から

保久良神社に到着

保久良神社に到着

「市民の森」の立て札とヤマモモの巨木

「市民の森」の立て札とヤマモモの巨木

保久良神社 ヤマモモの巨木

保久良神社 ヤマモモの巨木

保久良神社 鳥居

保久良神社 鳥居。

保久良神社 拝殿

保久良神社 拝殿

保久良神社 磐座

保久良神社 磐座

保久良神社 地図



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://minnalink.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1449